読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むもの、あります。

読んだ本を主にご紹介します。気が向いたら、他にも何かしらご紹介します。

『働く君に伝えたい 「お金」の教養』の感想。出口治明さんによるお金の、そして人生の講義。

こんにちは。 最近、出口治明さん(@p_hal)の著書をよく読んでいる。出口治明さんは現在、ライフネット生命保険のトップとして働いておられる方だ。 きっかけは出口さんによる『百年たっても後悔しない仕事のやり方』という本だった。この辺りは、以下の記…

「正しいお金の教養」って何だ?お金にまつわる本、4冊をご紹介。

こんにちは。 お金にまつわる本、皆様読まれますか?私は、ときどき読みます。ただし、信頼する本はその全てではありません。 今までに何冊か、お金にまつわる本を読んできました。今回はその中から、「何がしかの収穫はあった」と思えて手元に置いている4冊…

主婦の「自分はどこに所属しているの?」という、社会とのつながりに関する不安。本の感想も含めてつらつらと書く。※追記あり。

こんにちは。 どうもここのところ、人生の迷い路に迷い込んだみたいな感じで生きております。主に、自分の働き方への不安から生じたものなのですが。こういうとき私は、本を読み込んで解決策を見つけたくなる。 でも今回の場合、「主婦の社会的つながりの希…

2016年の読んだ本、おすすめを一挙紹介!今年は当たり年だった!

お久しぶりです。いや、そうでもないかしら。 ただ今絶賛体調不良中なのですが(寝とけ……)、根性込めて今年最後の記事をお送りいたします。なぜなら、どうしても今年中に書いておきたかったから……! BGMは、このCDだ! Concertos pour alto / Viola concert…

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』の感動。自分の「居場所」を探している人必読の1冊。

岩崎夏海さんの『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』(以下、『もしイノ』)、読了しました。読み通すのにかなり時間がかかったけれど、ようやく読み終えられた。この本のことはぜひ、どうしても、こ…

オークション出品経験済みの私が、Amazonで古本を出品して売ることを考えてみた。

こんにちは。 唐突だが本を売りたいのである。 「これはオークションに出してもきっと売れるに違いない!」という不要な本も持っているのだけれど、そうではないフツーの本、言ってしまえばあまり需要のない目立たない本というものも持っているのです。そし…

触るな危険!な本も、あるよ。その一『子宮の中の人たち』。

『子宮の中の人たち』というマンガを読んでいる。 彼氏からニュースサイトの記事を見せてもらい、その中で見かけたこのマンガの一部に興味を持ったのだ。 子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが 作者: EMI 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発…

『羊と鋼の森』読了。久々に、平和な小説を読めました。

こんにちは。 久しぶりに書評! 最近Androidスマホのことしか書いてなかった気がするので、このブログのタイトルを変えた方がいいのか(『Android、あります。』とかな)、けっこう真面目に考えた…… さて、今回は、2016年本屋大賞を獲った『羊と鋼の森』の…

忘れられない『舞姫』。鴎外先生何やってるんですか。

こんにちは。 体調は悪いですが本は読みたいです。 今回は、別の書評記事を書こうかなと思っていたのですが、はてな運営さんからのメルマガでこんなお題を見つけまして。 特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE 賞をいただけるとは全く思っていないので…

いよいよ初の書評。『アップル帝国の正体』後藤直義・森川潤(著)を読んでAppleを思う。

4月に入って初めての記事です。 前のブログは開設してから1年以上、毎日書いていた気がするのだけれど、今回は緩く楽しくという方針を貫いております。 さて、いよいよ、 書評記事を書きます!! いやー良かった。 いちおうこのブログは書評ブログとして立ち…