読むもの、あります。

読んだ本を主にご紹介します。気が向いたら、他にも何かしらご紹介します。

2017年の手帳をいかがするか?問題。

お久しぶりです。

写真は、今使っているほぼ日手帳のカバー。
2012年版で買ったもので、今までずっと使ってきたのだけれど、来年から変えることになりそうです。今回はそのことについて書く。

 

f:id:pinopino-cha:20160918151458j:plain

 

週刊はてなブログでかなり前、こんな記事を見た。

 

blog.hatenablog.com

 

私の2017年の手帳探しは、迷宮から始まったなあそういえば……ツイッター@pinopino_cha)でさんざん、迷っている経過を報告していました。
 
 
で、結局どうしたかというと、

 

ということになりました。

 

ポッテンバーントーキーのジッパーズについては、特集ページがあるので、備忘録的に貼り付けておく。

www.1101.com

 

なぜオリジナルのカバーを変えることになったかというと、持ち歩き兼仕事用の手帳をweeksにして、オリジナルは家に置いておく日記というか備忘録にしようと思ったため。

そうなると重さは関係なくなってくる。すると、付箋とか小型のはさみとか、いろいろしまっておきたくなる。

結局、ジッパーズでないと収納できなくなってくる。

ということです。

 

まあ、カズンのポッテンバーントーキーを使うことを一番最初に決めたので、それとおそろいのオリジナルの方も欲しくなった……という理由もありますが。

 

でも、赤い革カバーも捨てませんよ。たぶんまた使うことになると思うので、革のお手入れをして保管しておくつもりです。

 

来年からほぼ日手帳をたくさん使うことになるわけですが、その使い方が合わなかったら、またオリジナル一筋に戻るかも。

 

ではでは、こんな感じで、ご報告でした。また次回の記事でお会いしましょう。